京都府歯科保険医協会

〒604-8106 

FAX:075-746-4711

京都市中京区堺町通御池下る丸木材木町670-1

吉岡御池ビル2階

TEL:075-746-7680

​広告主:有限会社京都歯科協

​広告主:大阪府保険医協同組合

​京都府歯科保険医協会

​堀内克啓生先生による学術講演会を実施

 協会は3月30日(土)午後、『インプラント外科の基本手技と失敗しないGBR』と題した学術講演会を京都市中京区・ハートンホテル京都にて開催した。講師には中谷歯科医院院長で、南カリフォルニア大学歯学部客員教授の堀内克啓先生をお招きし、集まった約60名の受講者に対して、インプラント外科に関する基本手技について、具体的な施術方法をわかりやすく解説した。

 骨量が足りない患者にインプラントを埋入する際、GBRを行った上でインプラントを行うが、使用する骨補填剤ごとの特性を見極め、症例によって使い分ける必要性があるものの、とりわけ同種骨をよく利用することや、メンブレンにブタの心膜から製作されたものを利用することが多い点など、自身の臨床上の経験則に基づいた知識を講演の場で披露した。

 具体的な術式など講演会での内容については、2019年6月号に演者の堀内先生からの後抄録を掲載予定のため、ご確認いただきたい。