河野哲先生による学術講演会を実施

 協会は、3月5日の午後、学術講演会「歯内療法における検査と診断」を実施しました。講師は、朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科保存学分野教授の河野哲先生をお招きし、歯内療法を行ううえで必須となる正確な診断のポイントと、根管治療時に選択する薬剤関係を中心にご講演いただきました。なお、当講演会はZoomを用いたWEB講演会として開催し、計59の端末からの視聴と、会場で1名の参加がありました。

写真1 講師の河野先生.png

 内容としては、歯内療法における各種検査の種類や実施方法などを詳しく解説し、これらの検査を用いて正確な診断に繋げることを説明。これらの正確な診断があってこそ、そこから導き出された適切な治療方針を踏まえて正しい治療が行われると力説しました。その他、具体的な講演会内容については、機関紙「歯科協TIMES」2022年4月号に講演録を掲載しているのでご確認ください。

河野先生画像.png